2013年05月31日

奈良 大阪市の待機児童数が6割減に

大阪市は4月1日現在で、保育所への待機児童数が昨年と同じ時期より6割減の
287人になったと発表したそうです。保育士らが自宅や賃貸アパートなどで少人数の
乳幼児を預かる「保育ママ」事業を昨秋始めるなどの対策を進めたほかに、
集計方法の変更も要因だということが新聞に載っていました。
橋下市長は記者会見で、来春に待機児童ゼロを達成したいと話していたそうです。
仕事をしたくても子供を預ける場所がないからという理由で働けないお母さんは
たくさんいると思います。この状況をなくしていくというのも、少子化対策の1つでは
ないかと思います。


また、後にサイトで確認したイシス マッサージ 大阪として紹介されているマッサージもあったそうで、今度友人と行くことにしました。
対談取材から得た経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている現代画報社 異業種ネットの「月刊経営情報誌 センチュリー Kindle」が紹介されていました。
私が一度住んでみたいと考えた住宅が、太陽光発電 三菱電機の物件にあり、オール電化に憧れていたので、とても良い物件に見えました。
ビジネス誌のザヒューマン 雑誌取材を読み終えるころに、友人はやって来ました。
中小企業がそういった慈善事業基金を運営しているということに、とても感心したと仰っていました。
また、インターネットをしている際に気になった便器交換のホームページを参考に業者について、電話問い合わせをしたそうです。
休日を利用して、同僚から紹介された評判の良いLED ランタンを購入したりと節電に余念が無いようです。
元々は全く無知な世界だったそうなのですが、ザヒューマン 経済誌で勉強して経済について学んだそうです。
その為に貯金しようとしてるようで、現在加入しているリノベーションを見直している最中だそうです。
近くにいらっしゃった主婦層と思われる方たちはザヒューマン 特集について話し合っていました。
posted by きっちゃん at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。