2013年03月21日

取材 東日本大震災以降の余震の回数

3月11日に東日本大震災から2年が経ちました。
気象庁と国土地理院は、余震や地殻変動の状況を公表したそうです。
気象庁によると、2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、
今年3月8日正午までに青森県から千葉県にかけての余震域内で震度1以上の
体に感じる地震が本震を含めて9573回観測されて、マグニチュード5以上の
地震が737回発生したということなのです。
余震が起きて不安に感じている人も多いことでしょう。
かなりの数で余震が起きていることで、ますます不安を感じてしまいました。


それを利用して旅行に出かけた際に見た、人気の賃貸 大阪のような外観のマンションに住みたいと考えているそうです。
仕事でパソコンについて調べていました。
自分の為だけではなく蓄えた知識を周囲の方にも積極的に提供する姿勢が友人の良いところだと再確認しました。
その隣では会社帰りと思われる女性が互いにきりしまにあるネイルサロンがオススメだという話をしていました。
最新のニュースを報道通信社 雑誌の雑誌で読みました。今のニュースをタイムリーに解説してくれるのでわかりやすいです。
友人が、インプラントを受けに行ったついでに時間が出来たので、会う事になりました。
カフェの店内にはトップフォーラム 21や健康が紹介された雑誌や、それ以外にも女性週刊誌などが並んでいました。
化粧品コーナーにはコスメが紹介されていて、どれもシミに効果がありそうな商品でした。
お互いに喫煙者なので、身体に気を遣わなかればいけないですよね、と仰っていたそうです。
繁華街から近いながらも落ち着いた雰囲気を感じさせるマンションなども見られました。
posted by きっちゃん at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。