2012年02月02日

トップフォーラムの月刊誌 野田首相の発言を巡る動向について

野田総理大臣ですが、一体改革を巡る党の会議で、「これまで丁寧な国会運営を
心がけてきたが、来年は、われわれの掲げてきた政策を思い切って、悔 いのな
いよう打ち出し、全力で法案の成立を期していきたい。『君子豹変す』という立
場で取り組む」と述べています。この発言の真意には何があるの でしょうか。
野田首相としては、この一体改革を何としても実現させる決意なのかもしれませ
んが、どこまで国民の支持を得る事ができるのかが焦点だ と思います。



友人も、ゴルフに興味が出て来たらしく、機会があればゴルフの練習場や、自然が活かされた、初心者でも気軽にプレイが出来るゴルフ場に出かけてみたいと思っているそうです。
またご親族の中に野球をしている方が居るそうで、その方の誕生日プレゼントにとグローブを選んでいるそうで、豊富な種類の中からその方に合ったグローブを選ぼうと奮闘しているそうです。
そのお陰なのか、国際ジャーナル 企業に関する事にもすぐに受け答えが出来る程になっていました。
そのお陰もあり、今では国際通信社 雑誌を読む方にも、分かり易く解説できるようになったそうです。
今年結婚してたばかりの友人から、北海道でのラベンダー 香りがするような新婚旅行の写真を見せてもらいました。
更に役に立つかもしれないからと株式会社報道通信社の雑誌に安心して取材依頼の出来そうな所を探してみたところ、数箇所良さそうな取材場所を発見出来たそうです。
知人と彼女の友人数名とで美容関係の話題になりました。
屋根塗装 大阪以外にも、ネットで検索できる業者もあり、問い合わせも少なくないようです。
そういえば、学生に頃にも短期アルバイトを行い、貯めたお金で ビジネス英語講座に通い、卒業後には語学留学にも行っていた事を思い出し、 相変わらず勉強熱心だと感心しました。
その記事を読んで、日経平均株価や日経225も調べてみたいと話していました。
posted by きっちゃん at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。