2011年06月30日

国際ジャーナル おしゃれなステテコが人気あり

年配の男性に愛用者の多かった下着「ステテコ」が、最近は若い男性に売れているのだそ
うです。おしゃれな柄物が登場して、部屋着としても人気が高まり、自分用に買っていく
女性もいるのだそうです。

大阪府にある下着メーカーが運営するウェブサイトによると、ステテコは明治時代に着物
やハカマの下に履くものとして誕生したそうです。明治13年ごろに落語家が舞台で披露し
た半モモヒキをみせる踊りが「ステテコ踊り」と言われたのがきっかけで、半モモヒキを
「ステテコ」と呼ぶようになったのだそうです。面白い由来があるのですね。

「年配の男性が履く」というイメージの強いステテコですが、最近の若い男性に売れている
ステテコは白や肌色ではなく、カラフルな柄物が人気だといいます。
下着メーカーの広報担当者によると、「梅雨の時期にはムレ対策としてスーツの下に着て、
夏場は1枚で部屋着として使うこともでき、両用できるのがいいところです」とステテコの
魅力を話していました。

ある百貨店では2009年から、若者に向けてのステテコ販売に力を入れているそうです。今年
は展開ブランドを1.5倍に増やして、紳士肌着売り場に100種類を揃えたということです。

花柄やアロハ柄、ジーンズプリントを転写したものなどバラエティが豊富で、価格は1785円
から6300円だということです。いいお値段だと思いますが、ステテコは風通しがよいという
イメージが私の中にはあります。夏場には、女性でも部屋着として身に着けていると、以外
と動きやすくて心地よいのかもしれません。私も興味が沸きました。夏の暑い季節に部屋着
として身に着けてみたいような気がします。




現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
報道ニッポン
現代画報社
posted by きっちゃん at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。