2010年01月14日

国際ジャーナルと取材 聖ヴァレンティヌスの殉教

新しい年が始まりました。年が明けて1、2、3月というのは行く、逃げる、去る
などと語呂合わせで言われるくらい、あっという間に時が経っていきます。

 うかうかすると、「もうバレンタインデー?」なんてことになりますね。

 バレンタインデーにチョコレートを贈るという習慣は日本だけのようですが、
このバレンタインデー、もともとは聖ヴァレンティヌスという聖人が殉教した日
が2月14日だったことに由来します。


 当時のローマ皇帝、クラウディウス2世は戦士の士気が下がることを懸念し、兵
士たちの結婚を禁止してしまいました。

 ヴァレンティヌスはこれに背き、恋人たちに結婚式をあげさせたため、捕まっ
てしまいます。

 監獄に入れられましたが、そこの目が見えない看守の娘が、彼のもとを度々訪
れ、説教を聞いていると、目が見えるようになりました。

 この奇跡に感じ入った彼女の家族がキリスト教に転向したことに怒った皇帝に
よって、彼は処刑されてしまいます。

 処刑の前日にヴァレンティヌスは娘に宛てた手紙を書きましたが、それには「
あなたのヴァレンタインより」と署名されていたそうです。

 こうして、ヴァレンティヌスは恋人達の守護聖人とされ、殉教した日がバレン
タインデーと呼ばれるようになりました。

 2002年2月の「現代画報」にも、聖ヴァレンタインの伝説についての記事
がありました。

 さて皆様、告白の準備は進んでいますか?



報道ニッポンの誓い 報道通信社
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年5月号のご案内
あゆみの取材で・・報道通信社
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルへの思い
国際ジャーナル 通信
国際ジャーナルで掲載
ROD

国際通信社 報道通信社 現代画報社
国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
発行部数が3万部以上です。今、評判の雑誌って?
タレントが取材します。インタビュアーって誰?
振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
大阪 東京 名古屋 取材費 刑法 取材 商法 民法 掲載料 無料
posted by きっちゃん at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。