2010年01月06日

国際ジャーナルと取材 ラジオの魅力を再認識する日々

国際通信社では国際ジャーナルという雑誌を出版していますが、雑誌を読みなが
らラジオをかけて音楽を聴くのが最近のスタイルです。ラジオについては、今の
時代ではちょっと「スロー」なメディアかもしれませんが、意外に情報量が多い
メディアではないかと、最近見直しています。テレビだと、雑誌読みながら見る
ことはできませんが、ラジオだと可能です。そのほかにも、手仕事をしながらラ
ジオを聞いていると、単純な作業をしているときでも、気が紛れますから、仕事
がはかどったりします。ラジオでは音楽を聞くほかに、時事問題の解説を聞いた
りします。テレビと違って、ある程度時間をかけて説明してくれますから、
ちょっと難しいニュースの内容でも、理解がしやすくなります。最近では、イン
ターネットにつながっていると、インターネットラジオを聴くこともできるよう
になりました。以前は有線放送を自宅で契約したこともありましたが、インター
ネットラジオであれば、音楽のジャンルも沢山あり、BGMを流すには有線放送
の代わりになりますので、毎月の費用も節約できます。普通のラジオでは海外放
送は聞けませんが、インターネットラジオであればそれも可能ですから、面白い
ですね。





国際通信社Booksブログ
報道通信社 取材
cars.ebb.jp
国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン 報道通信社
shopping.coresv.com
経済情報誌 報道ニッポン 2008年10月号のご案内 | 報道通信社
seoseo.geo.jp
今日見つけた報道通信社の報道ニッポンから発展して

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
posted by きっちゃん at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。