2013年12月05日

妻と娘がハタ科の魚を食べて食中毒に

新聞に載っていた記事ですが、熊本県が50歳代の女性と30歳代の
その娘がハタ科の魚を食べて食中毒になったと発表しました。
2人は筋肉痛や倦怠感などを訴えて入院したそうですが、快方に向かっている
ということです。
2人は飲食店で女性の夫が鹿児島県沖で釣った魚を刺身や塩焼きなどに調理
してもらって3人で食べたそうです。
血液検査の結果などから、アオブダイやハタ科の魚の体内に蓄積する
「パリトキシン様毒」が原因の食中毒と判明したのです。
妻と娘だけが食中毒になったというのは不思議なことですが、現在は快方に
向かっているということで本当によかったですね。


11152-06-6536-7243-19-1118-2461-163-0665367243-12538
66714-06-6536-7102-12576-194-1285-,0665367102-186-65
11230-06-6536-7243-97-1196-2539-241-0665367243-12616
56465-06-6536-5013-172-32-65365034-532-0665365013-4466
66653-06-6536-7102-12515-133-1224-,0665367102-125-4
56528-06-6536-5013-235-95-65365097-595-0665365013-4529
11213-06-6536-7243-80-1179-2522-224-0665367243-12599
11241-06-6536-7243-108-1207-2550-252-0665367243-12627
66664-06-6536-7102-12526-144-1235-,0665367102-136-15
56518-06-6536-5013-225-85-65365087-585-0665365013-4519
posted by きっちゃん at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。