2012年12月30日

報道ニッポン 最初の伊達直人

2010年12月、群馬県内の児童相談所に新品のランドセルが送られ、
「タイガーマスク」運動のきっかけとなったのは、群馬県内在住の30代の
男性だったようです。
時怒涛養護施設の施設長がこの男性と親交があり昨年、「最初の伊達直人だった」
と打ち明けられたそうです。
この件がきっかけで各地で様々な善意があったとテレビや新聞で報じられていました。
子供たちの喜ぶ笑顔が、何よりも幸せですね。


そういうロマンチストで素敵な友人はお洒落にも気を遣う方で、たまたま見かけたリーダーズアイ 企業家で気に入ったものをポンポンと購入してしまうこともあると、知人はよく笑い話にしています。
評判の月刊誌報道通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。
そういえば、学生に頃にも短期アルバイトを行い、貯めたお金で ビジネス英語講座に通い、卒業後には語学留学にも行っていた事を思い出し、 相変わらず勉強熱心だと感心しました。
その友人は、国際通信社 ロイターのビジネス誌の記事を読んで、趣味を生かした仕事がしたいと専門学校へ進学しました。
過去に変わった職業に就いていた事があるそうで、尋ねてみると塗り替えでしていたそうです。
友人とは同じ学校通っており、卒業してからは、リーダーズアイ 大阪の雑誌記者として勤めています。
友人は、今では現代画報社 ゲームを読む方にも、分かり易く解説できるようになったそうです。
引っ越しに掛かる費用の話になった際に、最近興味があるという雑誌の話になりました。
友人は国際通信社 社長の記事で、色々なニュースの掲載がとても面白かったと話していました。
料理以外にも電車や新幹線を利用して遠出をする事も好きなようで、今度鹿児島まで行ってみたいと考えているそうで、一人旅のプランを立てているそうです。
posted by きっちゃん at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。