2012年01月04日

トップフォーラムの評判とは 小樽の街

現代画報社の雑誌の表紙に雪の小樽運河が載っていました。
 
 私も一度だけですが、小樽に旅したことがあります。友人夫婦と他の友人の4
人で、フェリーに自家用車を積んで訪ねた北海道旅行でした。クルマを走らせて
いるとキタキツネに会えるなんて、大感動です。

 旅の前半は稚内や知床、釧路湿原、富良野などの北海道の大自然を満喫できる
行程で、食べ物はおいしいわ景色は雄大で素晴らしいわ…、と大満足の行程でし
た。
 
 そして旅の後半の訪れたのが小樽。それまでどこまでも地平線、というような
ところを走っていたのが、打って変った大都会、というのもなかなか面白かった
です。

 小樽を尋ねるのは、ことのほか楽しみでした。私は今や大ベストセラー作家の
内田康夫が昔から大好きなのですが、その中に「小樽殺人事件」というのがあり
ます。
 そこに登場する「北一ガラス」にぜひぜひ、行ってみたいと思っていたのです
ね。

 念願通り、「北一ガラス」に行って、お茶を飲むことができました。小さいグ
ラスを買って帰り、今でもお正月は、このグラスでお屠蘇替わりのワインを飲む
ことになっています。
 
 小樽ではお寿司屋さんへも行きました。そのおいしさにもまたまた感動!石原
裕次郎記念館へは行かなかったのですが、是非次の機会に訪ねてみたいと思いま
す。






知人の娘さんはまだお若いのですが、お仕事をしながら、定期的に大阪 異業種交流会に参加をなさっているそうです。
感性の若い友人なので、常に新しいことに挑戦します。疲れたらマッサージ 大阪 おすすめでゆっくりマッサージを受けているようです。
異業種交流会に参加したいと考えているそうで、その為の下見に行こうかと検討している最中のようです。
友人の会社が、報道通信社グループに取材記事が取り上げられることになりました。今から掲載記事が楽しみです。
その国際通信社 異業種ネットの月刊誌で知り合いの経営者が紹介されており、便利だと感じました。
また先輩は、株式会社現代画報社を読んだことが会社をはじめたきっかけになったそうです。
最初は賃貸 大阪で借りるのもいいと思っていたそうですが、両親と話し合った結果、この場所で新築を建設して、太陽光発電 三菱電機も設置したそうです。
知人の荷物の中にルンバ760があったので、一度、遊ばせてもらいました。
話し合いの結果、オーイェーを行うことに賛成してくれたようです。
そのお陰で情報などが載った 全国の経営者について紹介されたサイトが作成できたそうです。
posted by きっちゃん at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。