2011年12月14日

ザヒューマンの心のふるさとを読みました 自然を相手に

トレイルランニングって、結構人気があるんですね。登山やマラソンにはあんまり興味がないのですが、最近「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」に関するニュースや番組を目にする機会があって、トレイルランニングという言葉を知ったのもこれがきっかけです。不眠不休で険しい山岳を走り抜けるなんて、よくまあそんな大変な競技を思いつくなと呆れてしまいます。ヨーロッパの人たちってホントこういう山系のXゲーム的な無茶レースが好き好きなんだもん。お国柄というか、気質なんですかね?でも、今年は10位以内に3人も日本人が入っていますから、マラソンがお家芸の日本人も負けず劣らず得意なのかもしれません。そもそも、ブーム前から山岳レースとして大会が催されていたわけだし。近年の登山ブーム、ランニングブームが合体するような感じで、より盛り上がっている感じです。トレイルランニングの専門誌もあるんですよ。すごいな。
一方で、トレイルランニングが自然へもたらす影響と、ランニング中の事故や病気に関する安全問題も表面化・増加してきているようです。競技ともなれば、一度に多数の人間が登山道を占拠することになりますから、故意ではなくても雨上がりなどに行なえばどうしても登山道を荒らしてしまいます。周辺の植生にも悪影響が出る可能性もあります。ランナーは、常にそういった影響力を自分たちが持っているという自覚が必要でしょう。また、ランニング中の安全については、最終的には自己責任になるということも忘れてはいけないし、大会主催側も状況によっては低体温症や心臓発作を引き起こす危険を考慮に入れて、万全の救急医療体制を敷いておかないと大変なことになります。
こういう話は国際通信社の雑誌が得意かもしれませんね。トレイルランニングの功罪について色々読ませてくれるんじゃないかな。自然を相手にすることの過酷さと責任と、そして素晴らしさを存分に体験することが出来る競技なんだと思うのですが。。徹夜で走らなくてもいいよね(笑)




経営者の方に人気が高かったのは、ザ・ヒューマン 大阪で、空いた時間の情報収集には最高の雑誌だということです。
ところで結婚式はいつなのか尋ねると、まだ正式な日取りは決まっていないとの事でしたが、 結婚式では思い出の写真をスライドショー形式で流す演出を行うそうです。
リーダーズアイ 月刊は、21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心〜VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
彼のバッグもお洒落なもので、いわゆるエコバッグというものでした。
大阪以外ですと物件検索 大阪でも良さそうな賃貸を見つけたそうで、一度話を聞いてみてから決めるかもしれないと話していました。
友人が太陽光発電 三菱電機で探しをしており、どこか良い業者を知らないかと相談されたので、インターネットを利用して情報を見る事にしました。
例えば、株式会社現代画報社を探しては、短いニュース探してみたりしているそうですし、出張があった際には予め準備をして出向いた事もあるそうです。
学生時代にも利用し易い音楽のダウンロードサイトを教えてくれたり、悩んでいる友人の為に相談に乗ってくれたりしていました。
国際通信社 月刊は、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。
よく聞くけれども実際に経験をしないと理解し難い部分もあるだろうと思ったそうで、初心者のために分かり易く解説してくれると評判です。
posted by きっちゃん at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

トップフォーラムにおける取材活動 更年期障害の一因は・・・

新聞に書かれていた記事なのですが、中高年女性の更年期障害の一因は夫にあるという
少し怖く感じる記事が書かれていました。大阪にある大学の准教授が、そんな説を出版
したそうです。
とても耳が痛い話かもしれませんが「夫の言動がストレスになり、妻の体調不良を誘発
する」という内容だそうです。
この准教授は、心身を守る働きがある女性ホルモン減る時期に夫からのストレスを受けた
ことで、更年期障害を引き起こした可能性があると判断したようです。
一概に夫だけが原因だとは言い切れないと私は思うのですが、女性にとってはとてもつらい
のが更年期障害と聞いた事があります。
様々な方法で改善されると良いですね。


友人は美容に敏感で、雑誌に紹介されていたわきさらインナーを利用しているようです。
他にも関西圏でマッサージ 大阪 格安のよいサロンについても調べていたようで、お勧めのマッサージ店を教えてくれた事もありました。
知り合いに、現代画報社 雑誌の掲載要項を知りたいと友人に話している方が居るそうで、その方の為に下調べをしている最中だと話しておりました。
国際通信社 ゲームはコマンドマガジンを発行しているそうで、アナログゲーム本では大人気だそうです。
お話中、取引先の方が煙草に火を付けた際、お相手の男性の方から一緒に定期検診を受けませんか、と誘われたことがあるそうです。
ザ・ヒューマン 企業の情報の見易さもこの雑誌の購読しやすい点ではありますが、何よりも女性の方たちが気にしている点を網羅している点が魅力だと感じました。
友人曰く、FX-X10がとても気に入っていたそうで、写真を撮って、最後に夜景を楽しんできた、との事でした。
お子さんがいる知人には情報収集をしている時にたまたま見かけた評判を今度教えるつもりだと話していました。
話を聞いたところ、この度結婚する事になったのでいい不動産検索 大阪の場所を知らないか、というものでした。
他にも、報道ニッポン 時事にある場所で、訪問した事もあるらしく、知人を尋ねる為に大阪へ行った際には一緒に企業を回ったそうです。
posted by きっちゃん at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

リーダーズアイの月刊誌とは 小学生漢字クイズ大会

大阪府枚方市が来年1月、漢字の知識を競う「小学生漢字クイズ大会」を開催するそうです。
枚方市藤阪東町には朝鮮半島から日本に漢字を伝えた王仁(わに)の墓とされる史跡「伝王人墓」
があるそうで、「漢字のまち・枚方」をPRしようと企画されたのだそうです。
この大会の優勝者には「ひらかたこども漢字マイスター」のメダルが贈呈されるようです。
上位3人と低学年の1位には、枚方市のゆるキャラ「くらわんこ」のTシャツがプレゼントされる
ということです。
漢字が得意という小学生は、ぜひ参加して自分が今持っている知識を試してみるのもよいかも
しれませんね。


そのお陰もあり、今では国際通信社 コマンドマガジンの雑誌で掲載される企業に対談記事が掲載される程になったそうです。
また、外壁塗装 宝塚でシリコン系の塗料もあり、外壁にも優しい成分を配合しているそうです。
太陽光発電 三菱電機以外にもお店があるらしく、様々なプランが用意されているのだそうです。
どうやら様々な地域の戸建の情報を見やすいように まとめてみたいそうで、時間があれば周辺地域の情報も合わせて探してみたいと話していました。
それを利用して旅行に出かけた際に見た、人気の賃貸 大阪のような外観のマンションに住みたいと考えているそうです。
ところで報道通信社グループの新雑誌いつ発売なのか尋ねると、まだ正式な日取りは決まっていないとの事でしたが、今から楽しみです。
そのお陰もあり、今ではリーダーズアイ 大阪を読む方にも、分かり易く解説できるようになったそうです。
出版元が大阪ということもあり、国際ジャーナル 雑誌も読みましたが、記事の内容の充実ぶりに驚いたものです。
友人がそのなかで興味を持ったのはリーダーズアイ 雑誌という雑誌でした。
お一人の方が防災時に心配で、防災 コンセントに代えようかと考えているとお話をなさっていました。
posted by きっちゃん at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。