2011年11月01日

月刊誌ザヒューマンについて 消費税

国際ジャーナルに、「あなたは増額に反対?賛成?── 消費税の使い道と真の役目を知る 」という
記事が出ていました。

消費税が開始されて20年が過ぎようとしています。
20年前、私はまだ小学生だったので、
ただ単純にものの値段が高くなるような気がして、
小学生なりにとても嫌だった覚えがあります。
また、ワイドショーなどでは消費税が始まる前に、高価な電化製品などは買っておきましょうと
声高に宣伝されていたように記憶しています。
当時3%だった消費税は、現在は5%。
20年の間で増額されたのは1度きりでした。
その後もたびたび増額の話題がでながらも、
今のところは据え置きされています。
自分としては、海外の基準から見ると日本の消費税はまだ低い水準ではないかと思いますが、
でもやはりなんとなく、増額されるのはちょっとなぁ。。。という気もします。

政権が変わり、今後は消費税に関する議論も今までとは違った方向に進む可能性もありますが、
ただ単に増額、減額だけに着目するのではなく、
それが過去どのように使われてきたかを明らかにし、
今後の情勢に一番あった方法を選んで欲しいと思います。

またご親族の方で、報道通信社 報道ニッポンの掲載要項を知りたいと友人に話している方が居るそうで、その方の為に下調べをしている最中だと話しておりました。
そのうち、知人の結婚相手の男性の話になりました。
友人の会社で頻繁にオール電化に関する情報が飛交っているらしく、東芝 オール電化を中心に人気があるそうです。
勿論、知人は、最初はとても苦労していましたが、インターネットのお陰で簡単に情報を集める事が出来て、なんとか今の職場に就くことが出来ました。
ネイルに関しては、知人が愛用しているネイルがあります。
また、追加型の公社債投資信託の一種で、国内外の公社債やCP、CDなどの短期金融商品を中心に運用し、株式をまったく組入れないため、安全性と流動性に優れている証券についても話してくれました。
報道通信社 異業種ネットの中で私が一度名刺交換したいと考えた企業が、近所の企業で、以前から知り合いに成りたいと考えている私には、とてもサイトに思います。
他にも情報を見ていると、幼稚園や小学校が近くにあり、家族での住まいに人気がありそうな物件だったそうです。
また、後にサイトで確認したオイルマッサージ 大阪として紹介されているマッサージもあったそうで、今度友人と行くことにしました。
最近では雑誌の内容や、広告などにそういった物を見かけます。
posted by きっちゃん at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。