2011年10月13日

トップフォーラム 雑誌 日本として新たな中国戦略が必要か?

最近の中国は東アジアの中でも大きな存在感を見せる ようになってきています
が、これからの中国は経済の改革開放によって、日本を抜いて世界第2の経済大
国になるという状況です。そのような場 合、これからの日中関係はどのように
なるでしょうか。巨大な経済力を背景にして、今の中国はアジアやアフリカなど
に対するプレゼンスを高めて います。国際ジャーナルでも、これからの中国の
戦略に対する詳細な分析を行って欲しいところです。今の中国政府ですが、その
経済的な余裕を活 用して、軍事力増強を進めている印象があります。そのた
め、中国海軍は太平洋などで活動を広げている状況になっています。先日、漁船
の衝突事 故があった尖閣諸島を始めとして、、南シナ海での中国の動きが活発
になっており、周辺国での警戒が高まっているという状況です。このような状
況に対して、日本もこれからの中国戦略の構築が必要です。また、アメリカに
とっても、このような動きにはとても注目していると思います。中国 の、経済
と軍事力を背景にしたような、強権的な対応は、国際社会にとっても、とうてい
受け入れがたいところがあると思います。日本としても、 毅然とした態度が求
められるのではないかと思います。






話の中で出てきた現代画報社 異業種ネットが気になり調べてみると、様々な経営者が参加しているところが魅力を呼んでいるのだなと感じました。
体験談の中には、取引の選び方についての持論やデータを公開している方も居たので、それも勉強になったのだそうです。
外壁について外壁塗装 大阪の事情を話してくれたこの友人との会話はとても刺激的な情報が得られるのでとてもよいものです。
ビジネスチャンスを応援する報道通信社グループは、経済誌・月刊誌が多数出版されています。とても参考になる書籍が多いです。
その色以外にも候補は上がっていたようですが、大きな一戸建ての外壁塗装 色を選ぶには、近所の家の景観も考慮に入れていたそうです。
そのお陰もあり、今ではザ・ヒューマン 雑誌で掲載される企業に対談記事が掲載される程になったそうです。
同僚に、報道ニッポン 特集記事に掲載された情報で行ったと話しており、同僚にはとても感謝されました。
私も以前に友人の利用している報道通信社 異業種ネットを覗いたことがあるのですが、とても幅広い企業情報があったと記憶しています。
報道通信社から出版されている報道ニッポン 企業家が紹介されています。明日の日本を支える中小企業経営者のための紹介が豊富です。
話の本題の引越し先について訪ねると、以前旅行をした際に見た多さの一戸建てのような物件に憧れているらしく インターネットの不動産サイトや、本屋で不動産物件情報誌を見ているようで、暇を作り不動産まで 足を伸ばして探してみるそうです。
posted by きっちゃん at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。