2011年10月11日

Leaders eye リーダーズ・アイ 出来る事を出来る範囲で

ボランティア活動は自分に余裕がないと出来ない、そう思い込んでいるところがあります。自分の始末もままならないのに、困っている人の手助けなんて無理じゃないかと。国際ジャーナルに「いつでもどこでもだれでも始められるボランティア」というコラムが載っていますが、今の私には無縁だわと思ってしまいます。でも、別に自腹切って被災地に支援へ行くだけがボランティアだというわけじゃないし、身近なところでいくらでも出来るんですよね。例えば、小学校。子どもが居ると無理という発想を逆手にとって、自分の子どもが居る環境である小学校へボランティアに行くわけです。これなら出来ます。実際、ウチの坊主たちが通う小学校には、委員以外のたくさんの保護者がボランティアとしてやってきます。それは図書の整理や読み聞かせ、低学年の算数やミシンの実習の補佐、通学路のパトロールなどなど、たくさんの場面で活躍しているのです。このボランティアの良いところは、出来る事を出来る範囲でという大らかなスタンス。決して強制はありません。こんな風に学校の中に入っていける風通しの良さは、親にとっても学校にとってもプラスになります。



近所にはリノベーションの際に相談するための業者もあるのだそうです。
インターネットを上手く利用して、機会があれば私も購入してみたいと思います。
屋根塗装 大阪の職人は、何事にも一生懸命で、昔から時間を割いて塗装に励んでおりました。
友人が、勉強してみると良いと勧めてくれたそうです。
お互いの近況について色々と話し合い趣味の話になりました。
私はあまりそういったことに疎い為、分からない事が多いと話していると、友人は分かりやすく説明してくれました。
その物件は敷金礼金なしで入居でき、共用スペースでテレビを見たりゲームをしたり、ビリヤードを楽しんだり共同生活とプライベート生活をバランスよく楽しみたい人向けの物件のようです。
基本的にどの職場でもそれなりにこなしてしまう彼はその職場でも良い立場にまでなっていたそうで、その後も知人の勤める雑誌社に勤めたりと、豊富な経験を積んだようです。
それ以外にも、オリジナルのリフォーム 大阪できるサービスが、最近ではあるのだそうです。
普段からしょうが湯に溶いて利用したり、お料理の隠し味に使ったりしているそうです。
posted by きっちゃん at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。