2011年10月17日

ザヒューマン 評判とは 2012年版スケジュール帳

10月に入り、文具店や雑貨店では2012年版のスケジュール帳が店頭に並んでいる様子を
よく目にするようになりました。
手帳製造・販売の大手、ある協会の調査によると、現在もっとも多く利用されているのは
文庫本と同じA6サイズだということです。が、今後注目なのは単行本と同じB6サイズだ
そうです。性別・世代によってスケジュール帳の人気サイズは異なるようですが、20代の
女性は他の世代とは異なって、1番人気はA6サイズだというのです。
デジタル化されてきている現代でも、やはりスケジュール帳に予定を書き込む人はまだまだ
多いようです。手帳に予定を書き込むのは楽しいと感じることもあると思います。


個人経営の職人たちが報道ニッポン 職人で紹介されていました。
今では結婚式や葬儀もインターネットから予約が出来るそうです。
先輩の周囲で国際通信社 雑誌を購入した方がいるらしく、その方が現在、企業運営について参考にしているそうです。
政府からの助成金がある太陽光発電 大阪を設置しており、マンション内で利用する電力を賄うそうです。
健康といえば、知人はご自分で使うコスメなどにもとても気を遣う人です。
評判の良いクリニックはサービスがしっかりしているのだと感心しました。
いろいろな家電メーカーが太陽光発電システムを販売していますが、知人にどこのメーカーか訊ねると、知人はシャープ 太陽光発電だよ、と教えてくれました。
太陽光発電で検索といえばシャープ 太陽光発電といって言いほどの 信頼のある人気の商品です。
国際ジャーナル 医療で紹介されていた企業は有名な美容外科で明確で分かり易かったです。
友人曰く、宿泊したホテルがとても気に入っていたそうで、お話を伺った限りでは、まずスノボーを堪能し、温泉でゆっくりと疲れを癒し、 最後に夜景を楽しんできた、との事でした。
posted by きっちゃん at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

トップフォーラム 雑誌 日本として新たな中国戦略が必要か?

最近の中国は東アジアの中でも大きな存在感を見せる ようになってきています
が、これからの中国は経済の改革開放によって、日本を抜いて世界第2の経済大
国になるという状況です。そのような場 合、これからの日中関係はどのように
なるでしょうか。巨大な経済力を背景にして、今の中国はアジアやアフリカなど
に対するプレゼンスを高めて います。国際ジャーナルでも、これからの中国の
戦略に対する詳細な分析を行って欲しいところです。今の中国政府ですが、その
経済的な余裕を活 用して、軍事力増強を進めている印象があります。そのた
め、中国海軍は太平洋などで活動を広げている状況になっています。先日、漁船
の衝突事 故があった尖閣諸島を始めとして、、南シナ海での中国の動きが活発
になっており、周辺国での警戒が高まっているという状況です。このような状
況に対して、日本もこれからの中国戦略の構築が必要です。また、アメリカに
とっても、このような動きにはとても注目していると思います。中国 の、経済
と軍事力を背景にしたような、強権的な対応は、国際社会にとっても、とうてい
受け入れがたいところがあると思います。日本としても、 毅然とした態度が求
められるのではないかと思います。






話の中で出てきた現代画報社 異業種ネットが気になり調べてみると、様々な経営者が参加しているところが魅力を呼んでいるのだなと感じました。
体験談の中には、取引の選び方についての持論やデータを公開している方も居たので、それも勉強になったのだそうです。
外壁について外壁塗装 大阪の事情を話してくれたこの友人との会話はとても刺激的な情報が得られるのでとてもよいものです。
ビジネスチャンスを応援する報道通信社グループは、経済誌・月刊誌が多数出版されています。とても参考になる書籍が多いです。
その色以外にも候補は上がっていたようですが、大きな一戸建ての外壁塗装 色を選ぶには、近所の家の景観も考慮に入れていたそうです。
そのお陰もあり、今ではザ・ヒューマン 雑誌で掲載される企業に対談記事が掲載される程になったそうです。
同僚に、報道ニッポン 特集記事に掲載された情報で行ったと話しており、同僚にはとても感謝されました。
私も以前に友人の利用している報道通信社 異業種ネットを覗いたことがあるのですが、とても幅広い企業情報があったと記憶しています。
報道通信社から出版されている報道ニッポン 企業家が紹介されています。明日の日本を支える中小企業経営者のための紹介が豊富です。
話の本題の引越し先について訪ねると、以前旅行をした際に見た多さの一戸建てのような物件に憧れているらしく インターネットの不動産サイトや、本屋で不動産物件情報誌を見ているようで、暇を作り不動産まで 足を伸ばして探してみるそうです。
posted by きっちゃん at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

現代画報社 グレーに染まりゆく

超高齢化社会をどう生き抜くか、それは日本が抱える大きな問題です。そして同時に考えなければいけないのが都市の老化。報道ニッポン9月号に「老化する都市──ヒト・モノの老化が都市財政を直撃する」という記事が載っていますが、昨年も時事問題として特集を組んでいましたね。高度経済成長を支えてきた人々が老い、その人々が作り上げてきた都市も老いていく。
ヒトもモノも老化・老朽化はどうしても避けられないでしょう。創造物はいつか必ず消失するというのは自然なことです。でも、新しく生まれる、作ることもまた必然です。しかし、死が生を追い越してしまったら・・。人口の減少つまり少子化を止めることは可能でしょうか。
私たち30代40代の第2次ベビーブームの落とし子は、未来に希望が無いから子供を産まないというより、ライフスタイルのために産まないのかもしれません。女性の社会進出が少子化の背景にあるのはどうしようもない。子供を産んで育てることは生半可ではない証明でもあります。家庭に任せられないなら社会全体で子供を育てる、それぐらいの気概が無ければ、もうこの国の出生率は上がることはないでしょう。どんな未来図を描いていけるか、これからの20年が正念場のような気がします。グレーに染まらないように。。





以前肌に優しいというシャンプーを紹介してもらったことがあります。
その方は元々現代画報社 異業種ネットに掲載願望が強かったらしく、ようやく掲載されたのだそうです。
知人は、普段から防災意識が高いので、取引先の工場が防災 コンセントを取り付けたようで、知人の会社でも検討しているそうです。
家族が多い方には通勤や通学に便利な、大阪賃貸マンションの様な物件や、医療施設や公共施設が近くにあり、大きなスーパーなども近くにある賃貸等も人気があるそうです。
異業種交流会に参加したいと考えているそうで、その為の下見に行こうかと検討している最中のようです。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューが報道ニッポン 報道通信社で読みました。時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」は面白かったです。
国際通信社 異業種ネットの中で私が一度名刺交換したいと考えた企業が、近所の企業で、以前から知り合いに成りたいと考えている私には、とてもサイトに思います。
家が1種類ではないように、塗料も1種類ではありません。 外壁塗装、屋根塗装などに使用する塗料にも様々な種類があります。
対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気取材企画「地域に生きる人と企業」が国際通信社グループの参考になりました。
友人の指には婚約指輪が光っている事に気づきました。
posted by きっちゃん at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。